読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんどめいどライフ

小さな手づくり(ハンドメイド)でオリジナル・ファン・ライフを創ります☆

【惨敗】主人のスラックスで私のタックパンツを作る

先日主人のスラックスが私の元へやってきました。

股の部分が傷んでいるのを発見されたのです。

 

3Lサイズの主人が履いていたのだから

私のパンツにリメイクできるのではないか、と思いました。

そしてやってみることに。

 

主人のスラックスにはもともとタックが入っているので

タック部分を折って 型紙を当ててみると

どうにか取れそうです。

f:id:handmade-kurochan:20161007155700j:plain

 

ベルト部分をニッパーで解いてから

身頃を切り出していきました。

余った布はこんな感じです。

f:id:handmade-kurochan:20161007155833j:plain

ベルトは仕立てに使います。

 

 

 

ええと、先に行く前にですね

私のイメージとしては こんな感じだったのです。

 

 「オフィスに映える  きれいめパンツ」というイメージですよ。

最近  ありますよね。

スーツっぽい ウール地のパンツ。

履いている人を見かけます。

 

いや、私は(ほぼ)体が重視の肉体労働パートなので

「オフィス」というきれいなイメージの職場ではないのですが

私の中のリメイクパンツの完成図のイメージがそれだったのです。

 

いつも私は 作業に便利なジーパンやカーゴパンツで労働しているのですが

ちょっと素敵なパンツを作って履いちゃおうかしら、みたいに思ったのです。

 

それで、夢を膨らましながら どうにか 完成までこぎつけました。

 

f:id:handmade-kurochan:20161007160840j:plain

 

こんな感じ。センタープレスが入っていますね。

 

ベルト部分は 縫い目はきれいじゃないですが

 材料を使いまわして とりあえず形にしました。

f:id:handmade-kurochan:20161007160912j:plain

 

 

それを履いて主人に見てもらったのですが

どうも 古びたスーツという感じが抜けずに

「おかしい」んだそうです。

 

私はその日  仕事に履いていこうと思ったのですが

主人チェックで落第したため とりやめになりました。

 

 

主人は(私と同じく)おしゃれに関心がない人ですが

常識的な判断を下してくれるので

少々自己判断に偏りがちな私は手づくり品ができると

主人に判断を仰ぐことにしています。

 

主人が「ヘン」というなら これはおかしいに違いない。

そんな意見をぶっちぎって 個性を主張するには年を取りすぎました。

常識的な パートおばさんの道を歩むべく

主人の意見は 尊重して そのパンツで出かけるのは控えようと思いました。

(そして 結局 資源ゴミ行き)

 

 

作ったときから うすうす感じていたが

やっぱりダメだったか。

 

 

手をかけたものが  実を結ばないのは

とてもショックですね。

 

 

参考にした本は「コットンフレンド 2014-2015 冬号 」。

このタックパンツの型紙を使いました。

f:id:handmade-kurochan:20161007162030j:plain

 楽天ではもう取り扱いがなくなっていました。

古書店の扱いがあったけど 尋常じゃない値段がついていました)

見てみたい方は 図書館等で探してみてね。

 

 

教訓:

我が家では スーツはぼろぼろになるまで

履くので リメイクには向かない。

 

 

でも このスーツって軽くてごわつかないから

Gパン生地と違ってウエスト周りもすっきり履けるのね。

ベルトはしなくちゃだめだけど

意外な発見でした。

 

 

とても 残念な結果だったけど

やってみてわかったこともあり

いいお勉強になりました。

 

余談になりますが

同じ型紙でこんなパンツも作ってみましたよ。

f:id:handmade-kurochan:20161007163630j:plain

日暮里繊維問屋街「MOMO」さんで買った コットンのリブニットで

縫いました。

厚みのあるコットン布で重たいパンツになっちゃったけど

とても暖かいです。

リラックスできるので 部屋着に最適。

冬に履くのが楽しみです(^^)。

 

 

 

タックパンツの作り方はわかったから

こんな生地を買って作るのもいいかもしれないな。

ウール生地、あたたかそう。

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます。

 

 

ぽちっと押してくれると

うれしいです(^0^)☆

 


にほんブログ村 


にほんブログ村


にほんブログ村