読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんどめいどライフ

小さな手づくり(ハンドメイド)でオリジナル・ファン・ライフを創ります☆

♪世界で一番愛しているよ♪ 歌が連れてきたもの☆

今日は ちょっぴりスピリチュアルなお話です。

 

 この間から 山下久美子さんの ♪「Tonight~星の降る夜に~」を

ずっと聴いています。

 

 不思議なんだけど  これを聴いていると涙が止まらなくなります。

 

とくに

♪「世界で一番愛しているよ」

♪「明日も今も 叶わぬ夢など見たくない」

のところです。

感情が溢れてくる感じがあって。

うわーんとなってしまいます(T^T)。

 

 

なぜ 不思議かというと  感情が溢れてくる感じがあるのに

自分のものじゃない感じがするから。

 

 

歌詞が恋愛的なものなので 「主人に対する思いかしら?」と思ったのですが

そして、その次は「母親が私をそんなふうに思ってくれてることかしら?」

とも思ったのですが  違う。

もっと大きい気がするんです。

 

 

なんだろう?と惹かれたので 感情を見ていくことにしました。

♪「世界で一番 愛しているよ」のところでは

いろんな 赤ちゃんとお母さん、家族が出てくる。

”みんな 愛されて生まれてきた”というビジョンと思いが。

すごい勢いと量で 押し寄せてくる。

そして 涙が止まらなくなる。

 

♪「明日も今も  叶わぬ夢など見たくない」の歌詞でも量と勢いは変わらず。

でも、なんだかよく分らなくて。

それでも 見ていくと なにか 思い出しているようです。

最初は  大きな塊で分らなかったのですが

何回か聞くうちにほぐれてきて たぐりよせていきました。

 

 

思い出したのは いろんな物語の断片。

どっと やってくるので 分り難いのですが

かろうじて 拾えたのがこんな感じ。

 

☆ 児童書「弟の戦争」の戦場にいる少年。

ソウル・フラワー・ユニオンCDアルバム「カムイ・イピリマ」より

♪「霊柩車の窓」からの女性

☆同アーティスト CDアルバム「Winds Fairground」から

♪「戦火のかなた」。

☆雑誌 「DAYS JAPAN 」で見た 戦場で暮す人々。

☆そして 最近読んだ  こうの史代さんの「この世界の片隅に」の主人公すずちゃん。

 

    みんな、私が聞いたり、読んだりしたものから拾ってきているようです。

   あちこちから 持ってきていますが 共通しているのは  戦争や権力という

「自分の手に負えない」大きなものに巻き込まれて

それでも それぞれのささやかな日常・幸せを望み

日々を懸命に生きた人々、ということ。

 

そして、その波が荒すぎて自分の思うように生きられず、

不本意な人生だったかもしれないし

無念だったかもしれない。

それで、前に戻りますが

「世界で一番愛しているよ」の歌詞のように

 愛されて 生まれてきた存在であること。

 

逆境に置かれ、幸せとはいえない状況で生き、死んでいったかもしれないけれど

愛されて生まれ、その存在は 愛される存在だったということ。

 

意味が通じるかしら。

よく 書けていないのはわかるのですが

どう書けばいいのかわからない。

 

とにかく。

なんだか その事実が 私にとっては

大事なことみたいです。

そこに 感じ入って泣いてました。

 

 

 それで 泣いたら すっきりしたような気がします。

カラダのこわばりが取れたように感じたし

胸の辺りが軽くなったような気がします。

 

 

何が私にやってきたのか

分らないけれど

なんだか 大きなものがやってきて

励ましてくれたような気がしました。

 

 

私は最近、自分の知っている限りの人にお願いして

スピリチュアルなセッションを受けたり

ワークショップを受けています。

本当に 手当たり次第(笑)。

 

先日は鵠沼海岸に レムリアンヒーリングを受けにいきました。

(この歌は 鵠沼海岸のFMで流れていて久しぶりに聞くようになりました。)

今日  ここに書いたことは  そこで 受け取ったものや

また、 ちょっと前から 飲んでいる「アンジェリックエッセンス」の

流れを ちゃんと汲んでいるような気がします。

 

 

例えば「アンジェリックエッセンス」セッションで

選んだボトルのひとつに 「Deepening in  Love」があります。

 

楽天のページには「私たちの中に内在する愛、経験する愛、他人と分かち合う愛を深める」とありました(下のリンク先を参照しました)。

 

今回のことはそれが効いているのではないかと 私は思います。

 

 

 

私は2011年の東日本の震災をきっかけにいろいろと調べるようになって

国や社会に対する考え方がずいぶん変わりました。

でも 大きなものを変えることは私にはできない。

震災から5年、残念ながらそう思います。

でも 社会のせいにして 被害者でいるのも なんだかつまらなくなってきました。

 

私には何ができるんだろう。

最近はそんなことを考えるようになりました。

 

漠然と ”いつかは” と思っている夢があります。

私ができる 編み物や縫い物、スピリチュアルなどを

扱う居場所のようなものを作りたいと考えてきました。

 

居場所、というと社会的には家賃がかかります。

それを払っていけるのか。

お金はどうするの?

そこまで技術もないでしょ?

食べていけるの?

1人になっても生活できるの?

そんな思いで 閉じ込めてきた夢です。

 

心配が消えたわけではないのですが

努力を始めることにしました。

まずは 技術を磨いてみようと

編み物の通信講座に申し込みました。

 

 

本当にいろいろな方にお世話になって

そう思うようになったのが 最近です。

 

そんな 矢先のこの曲、この出来事でした。

 

私も 愛されてるのかな。

仕事や家事だけじゃなくて

私がやりたいと思うことを

やってもいいのかな。

やってみようかな。

 励ましてくれてるのかな?と思う

出来事でした(^^)

 

 

 

何が言いたいのか  これを読んでもさっぱり意味不明で

分らないと思うのですが

「レムリアンヒーリング」も「アンジェリックエッセンス」も

モニターとして 受けさせてもらったので

フィードバックの一環として書いてみました(^^)。

 

 

☆ご参考まで☆

 「この世界の片隅に」はこの秋 映画が公開されます☆

konosekai.jp

 

☆追記

大変なコトっぽく たくさん書いたけれど

はじめは どこかのイベントに出るとか 小さく 始めればいいことだし

そんなに たいしたことがないよね、と後から思いました。

とにかく  今はお勉強を頑張ろうと思います(^^)

2016年11月6日  22:30☆☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村