読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんどめいどライフ

小さな手づくり(ハンドメイド)でオリジナル・ファン・ライフを創ります☆

松村潔さんの新刊本とまくらカバー

今日は、松村潔さんの新刊が出ているのを知ってとてもびっくりしました。

私が知らなかったのは、この2冊です。


 

 


 

「火星占星術講座」の前に出た「土星」は持っているので、びっくり。

そうそう、「完全マスター」の1も持っています。

どちらもシリーズ化するんだろうか。

 

私は 占星術が好きで コンサルテーションで見てもらったり、

自分でもホロスコープを見たりするのですが、

いまいち「わかった!」というところまで行かなくて。

 

自分のホロスコープに関係あるところしか見ないから、

まったく覚えないんですよね。

だから、生まれたときの星に、進行中の星がやってきても

わからない。

応用が利かないんです。

いつまでも、そんな感じ(笑)。

 

でも、ときどき マイブームが来ると

本が気になったりします。

 

来月、私の生まれたときの木星のあった位置に

天王星がやってくることに最近気がつきました。

天王星といえば、ホロスコープを一周するのに80年ちょっとかかります。

だから、このヒットは一生に一度(天王星が逆行したら何度かヒットするけど。)

 

「おお!これはどんな意味なんだろう!」

・・・もちろん、わからないわけです。

応用が利かないので。

 

それで、ネットで検索しているときに

松村さんが新しい本を出しているのを知りました。

欲しいけど、 高いな。

私は 本を買っても あまり読まないで置いておくタイプです。

場所もとるし、買う本はするめのように使う本だけにしたい。

無理をすれば 買えるけれど、先月から不用品をオークションに

ちまちまと出している身なので、そのあたりが自分でとっても気になります。

 

そこで、図書館で持っているところないかしら?と調べだしました。

最寄の図書館はもってなかったです。

千葉県全体で見てもなし。

東京の図書館で 持っているところがありました。

しかも、そこは、住んでいたり、勤めていなくてもカードが作れる区です。

すごく、魅力的。(とても遠いけれど)

借りてしまうと、返しに行かなくちゃならないのが面倒だし、お金もかかるから、

2年ぐらい待って、書架に普通においてある状態になったら

えいっと読みに行ってもいいかな~、なんて思いました。

一日、図書館で本を読むためにあけるというのも

なかなか素敵な時間の使い方だな、なんて思ったりして。

 

でも、2年後、3年後に私覚えているかな?

そのあたりが 自信ないです(笑)。

 

 

さて、今日は この間の続きでまくらカバーを縫いました。

f:id:handmade-kurochan:20160426212441j:plain

(部屋の照明だけで撮ると、どうしても暗いですね・・・)

肌触りを気にする主人がOKを出してくれるかどうか。

(ドキドキ)

 

そして、引き続き、私の下着を。

そう、パンドルショーツ(ふんどし)です。

 

「えー!そんなのいやー!」と思いましたか?

でもね、気持ちいいのですよ(^^)。

 

さて、私のふんどしです。

周囲を縫ったのですが、どうも短い。

気のせいかと思って 当ててみたのですが、やっぱり足りない。

どうしよう・・・。せっかく裁断しちゃったし。

 

キッチンタオルにしようかとも思いましたが、

思い切って、気になっているあれを、作ってみようと思います。

 

 なんか、かわいいですね。これ↑

 

幅広のニットレースもあるし。

麻だから、多少ごわごわしちゃうかもしれないけれど。

やってみましょう。

 

 

さて、どうなるかしらん?

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

よかったら、ぽちっと押してください(^^)

 
にほんブログ村


にほんブログ村