読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんどめいどライフ

小さな手づくり(ハンドメイド)でオリジナル・ファン・ライフを創ります☆

内弁慶でなくなってきた ショルダーバッグ2

今日は 本を参考にして ポケットをつけて

f:id:handmade-kurochan:20150319133212j:plain

 

本を参考にしたのは マチの入れ方。

折ってあるだけどね^^

f:id:handmade-kurochan:20150319133241j:plain

 

 

持ち手や ショルダー部分を作り

f:id:handmade-kurochan:20150319133339j:plain

 

表布に飾りのラインを入れました。

(ショルダーの裏部分のバイアスの残りを有効活用^^)

f:id:handmade-kurochan:20150319133401j:plain

表面も黒一色ではなくなってきたぞ。。。

内弁慶ではないな。(これからなんと呼ぼう。)

 

今日 作業をしていて 残念なことに気がついてしまいました。

「この 虫?

それとも なんだったか 虫眼鏡で見ているおじさんで

こんなマーク なかったっけ???」

f:id:handmade-kurochan:20150319133612j:plain

 なんだろう。

 

よく見ると 王冠です。

私 模様の上下を逆に縫い付けてしまったために

へんな模様に見えたのですね。

間違えちゃった。。

でも 内側だし 見えないところだから

気にしないようにしちゃおうっと。

 

 

 

ひつじのことをもっと知りたくて

図書館で「ヒツジの絵本」をかりて来ました。

副題の「そだててあそぼう」の言葉通り

人間とヒツジの歴史、品種紹介だけにとどまらず

ヒツジ小屋の作り方、飼育管理、ヒツジ肉料理や

毛の刈り方まで。

 

児童書ということもあって 文章が親しみやすく書かれているのだけれども

その端々にヒツジへの愛が感じられる。

「1 ヒツジさえいれば、くらしていける!」より

「住(じゅう)になるヒツジ

ヒツジで囲われた家なんて、考えただけでもうれしくなっちゃうね。

ヒツジの毛をふわふわにして、広げて重ねて押しかためると、・・(略)」

 

頭の中で ひつじワールドが広がり わくわく主人に話したら

「(ヒツジは)飼いません!」と怒られてしまったけれど

(だって 団地だし)

ひつじ すてきだなあ。

ヒツジのパワーが感じられる スズキコージさんの絵も素敵です。

 

私が一番びっくりしたのが

マンクス・ロフスタン」という品種のヒツジ。

やぎのように立派な角を持っている。

よく見ると 顔がヒツジなので ああ ひつじかとわかるけど

これは 「三びきのやぎのがらがらどん」そっくりだ。

ひとくちにヒツジと言ってもいろんな種類がいるのだね。

 

言わずと知れた名著。

 

ヒツジへの愛が溢れた絵本でした。

 

ポケットのつけかたの参考にした本。

 

あ、 日暮里繊維問屋街から

セールの葉書が来てました。

23日から28日まで。

割引は そのお店の会員になってないと

ダメなお店もあるので ご注意ください***

 

 

 

「読んだよー」と

ぽちっと押していただけると 嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

すてきなブログがたくさん見られます。



人気ブログランキングへ

 

 

出品してます。遊びに来てください。


CHIKU-KURO'S GALLERY | ハンドメイド、手作り作品の通販・販売サイト minne(ミンネ