読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんどめいどライフ

小さな手づくり(ハンドメイド)でオリジナル・ファン・ライフを創ります☆

ボディケア・ハウスケアグッズも手づくりで☆

 先週のことになりますが

手作り石けんを仕込みました。

f:id:handmade-kurochan:20160711074850j:plain

ちょっと柔らかくて切るのがたいへんでした(><)

石けんの端っこが「はね」てるのがわかるよね。。

形は悪いけど、アーモンドオイルの石けんって髪がつるつるするのよ。

使うのが楽しみなんだ☆

 

アーモンドオイルにドライカモミールを漬け込んでいたのを使いました。

ドライハーブもそのまま一緒に仕込んだので

お花が浮いています。

 

カモミールはね、余っちゃったの。

ハーブティーを自分でブレンドして飲むのがマイブームになったときに

確かここから取り寄せていたのだけれども

そのうち白湯を飲むようになっちゃってね。

ハーブティーも余らせてしまって。

 

 

そうそう、最初は好きなハーブを選んで送料無料のお試しセット(お得だと思う)

で頼んだんだった。

 

 

余っていたのを アーモンドオイルにつけて

窓際の日の当たるところに置いてたりしたの。

 

オイルの配合等は「はじめての手作り石けん」の

「月見草オイル入りインフューズド石けん」を参考に。

 

楽天ブックスさんが売り切れでブックオフのを貼っています。

絶版になったのかな?

図書館などで探してみるのがいいのかも。

 

 

今回のエッセンシャルオイルはちょっと豪華。

オレンジやティーツリーのほかに

ネロリやローズも入っています。

ま、ホホバオイルで5パーセント希釈のものだから

香りが残るかわからないけど(笑)。

 

消費期限が迫っていたから入れちゃったの。

新鮮なうちに使い切りたいじゃない。

 

手作りをいろいろやっていると

材料をいろんなところで使いまわせるから

無駄がなくなるように思う。

私はこの「冷蔵庫にあるものでありあわせ料理」感覚がとっても好き!

おまけに「冷蔵庫」もきれいになるじゃない?

ま、ここでは冷蔵庫はもちろん比喩なんだけどね。

 

それで、こんなものも作ってみました。

f:id:handmade-kurochan:20160711081547j:plain

お掃除用、重曹

 

重曹を作るって言葉がヘンだね(^^)。

重曹は買ってきたのをそのまま使っていたんだけど

オレンジオイルを香りがよいうちに使い切りたいなあ、と思って

重曹に入れてみたんだ。

そしたら、気持ちが明るくポジティブになって

湿度の高さも乗り越えられそうな気分になってきたから

これはいい!と思ってね。

そんな矢先、「いつのだろう?」と思うぐらい

いつ買ったのかわからないスパイスのクローブが出てきたの。

 

クローブって確か 虫を寄せ付けない効果があったよね?

(すごく前にアロマの講座で習ったような。)

 

ためしに オレンジ重曹に入れたら 香りがしまってね。

トロピカルな感じのする 重曹になったんだ。

 

で、これね。

私のうちでは お掃除にセスキを使ってる。

セスキって高いと思ってたんだけど、 お安いところを見つけたので

まとめ買いしたのね。

 

我が家は部屋干しで そうなると においが気になる。

におい対策で 塩素系漂白剤を使っていたんだけど

それでもにおいがするし、高いし、環境への影響もさることながら

私達の身体への影響はどうなんだろう、と心配になって

セスキを使うことにしてるんだ。

 

たくさん買ったから お掃除にも使ってみよう、なんて

使い始めたんだけど、これがよくってね。

更に、セスキをスプレーした後、重曹を振りかけてお掃除すると

気持ちよく落ちるんだ。

キッチンのシンクの配管部分(ぬるぬるしちゃうところ)

あと、バスルームの髪の毛が溜まるところ、

お手洗いの便座を掃除するときによく使ってる。

(あ、でも 摩擦力が結構あるので 力任せにすると

シンクや洗面部分を傷つけてしまう場合もあるかもしれません。

その辺は加減して使ってあげてください。)

 

香りがついているだけ、なんだけど

それだけでも 「やろう♪」な気分になれる。

我ながら単純だなあ、と思うんだけど

楽しい気分で やったほうが はかどるよね☆

 

 

 私がお買い物したところはコチラ↑

セスキは肌に合うか心配だったので 最初メール便無料の1キロでお試ししました。

ご参考まで(^^)

 

おまけに、最近はまっている「エッセンス」も

石けんやお掃除グッズに入れちゃって。

我が家がスピ的にもきれいになっちゃったりして!

なんて ひとりわくわくしてます。

 

エッセンスはあんまり詳しくないんだけど

「アラスカンエッセンス」を何本か持っていて

エッセンスボトルを作って使っています。

そして それをいろんなところで使っているの☆

 

大きさが ばらばらになっちゃった(笑)。

「アラスカン」シリーズはフォーミュラーっていうの?

スプレータイプがよく売れてるのかな?

レビューを書いている人が多いのはそっちだよね。

 

海外通販OKの方は 本家のサイトで直接買うとお安いです。

私も無謀にも挑戦してみたよ。

エッセンスの説明にある写真がきれいなので

見てみるだけでも楽しいかもです。

alaskanessences.com

 

私は詳しくないんだ。

今年の2月ごろ、コンサルテーション受けて

ボトルを作ってもらったのがきっかけで使ってるだけで。

 

でもね、今、春ごろから怒涛のように自分が変わってきているのを

感じてて、それとリンクしているのを

すごく感じたよ。

今、画像貼る作業しながらエッセンスの説明読んで。

 

エッセンスボトルを作ると、一回に使う量がとても少ないので

なかなか減らない。

だから また もったない精神で。

石けん、ハウスケアグッズ、そのほかにもいろんなところで

つかっちゃってる。

そのせいで 効果がでているのかもしれないな(爆)。

 

手づくりのお話が随分 スピリチュアルっぽく

なってしまった。

 

千葉県は快晴です。

梅雨は終わったのかな?っていうぐらいに晴れてます。

日差しが暑そうだな。

これから お掃除をしてレポート提出のために

闘います。

(あと、手作り冷凍食品を作るのだ)

 

みなさまも よい闘いを。

ではなくて。

よい一日を お過ごしください♪

 

 

 

 

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆

 


にほんブログ村 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

私に何が起こった?大好きな布・毛糸たちのはずが???

こんにちは。

先日のエントリーのラストで少しだけ書いた

ショックなことについてお話します。

 

「ショックなこと」と書くと大げさなのですが

私にとっては すごくびっくりすることだったんですね。

 

何が起こったかと言うと・・・

 

というのをお話しする前に 普段の私と布のことを

話そうかしら。

そのほうがわかりやすいかもしれない。

 

私は押入れの衣装ケースいっぱいに布をたくさん詰め込んでいて

それでも入らないものがあって、別の押入れも占領している

状態だったのね。

 

で、みんな安い値段で買ったものばかりなの。

オークションで 5メートル1000円とか

市内の手芸屋さんで 「ハギレ半額」で手に入れたものとか

日暮里の生地屋さんのワゴンに入っていたものとか。

 

毛糸もそうかな。

 

でも、それぞれに思いいれがあって

「この生地で○○を作ろう」と考えて買ってるから

今年に入ってから 本や服を大量に処分しているに関わらず

布や毛糸たちは手を付けていなかった。

 

さらに言うと。

3.11の時に 自分の死を考えたときに まっさきに思いついたのが

この布・毛糸たちで。

「この子たちを形にするまでは 死ねない」と

思い浮かんだのね。

 

たかが趣味の毛糸や布たちを 生死と並べるな!と怒られそうだけど

自分でも そう思うんだけど、

ふと 出てきた思い(直感っていうのかな)がそうだったので

これは 自分の結構譲れないところなんじゃないかと思っていた。

 

で、他のものの片付けはどんどん進むのに

布や毛糸たちは手付かずでどうしようかな、と

常に思ってはいたのだけれども

感情を押し切って無理に敢行すれば、リバウンドという反撃がやってくる

というのは自分でもよくわかっていたのね。

過去に経験済みだから。笑。

自分でも 時が来るのを待つしかないとは思っていた。

 

処分もできないものは、使うしかないよね。

だから。私の頭の中では 布の使い道を考えることが

常だった。

ジョイフルで買った会津の布で トップスを作ってみようかな。

でも、会津の布は用尺が足らないから

別の布で切り替えを作ろうかな。

あの着物のハギレはどうかな、というように。

 

あの時もそうで。

Tシャツのリメイクが終わって、でも、また主人のお古のTシャツがあったから

フレンチスリーブス型紙を作って当ててみたんだった。

そしたら、Tシャツが思いのほかよれよれで、

ショックを受けたんだよね。

それで、じゃあ、別の布で作ろう、と布の入っている

引き出しを開けたら、びっくり。

それまで 宝の山だと思っていた布たちが

みんな すごく古臭く見えたんだ。

「どうして こんなに使えないものを 取っておいたんだろう!」

 

すごく ショックで 床にへたり込んでしまった。

 

あんまり疲れたから何もできなくて

床に広げた布も リビングのテーブルに出したミシンもそのままで

寝室に直行した。

起きたらお腹がすいていたので 夕食を作って お風呂の準備もして。

夕食を食べた後に 布と格闘

大部分の「いらない布」たちを 選別した。

 

この「処分」は結局ゴミ袋5袋にもなり

この間の燃えるゴミの日にお別れした。

 

 

ここ何年か 「手作り品を売ってみたい」「手作りで人様のお役に立ちたい」

という気持ちが高まり、手作り市や販売にも手を出していた。

その時に買った布たちも随分「処分布」に 選別。

「喜んでもらおう」と思って始めたけど

自分の中では「なんだか違う」「気持ちがずれている」気がしていた。

奉仕の気持ちって尊いけど 私のはなんだか違う気がしていたんだ。

自分の足りないところをそれで 埋めてもらいたかったのかもしれないね。

ここ何ヶ月かで 「違う」を薄々自覚してきたから

さっと 選別できたんだ。

 

 

こうして書いてみると、きっかけはリメイクで

使おうと思っていたTシャツがよれよれだったことなんだよね。

別に それは 悪いことではなく、

主人がよれよれになるまで着てくれたんだからそれでよくて。

そのまま 切ってウェス行きにすればいいだけの話なんだけど

一度起こった波が収まらず  波は煽られたかのように嵐を起こして

台風のようにぐるぐると それ以外の布や毛糸にも波及して

一気に「自分の中で古くなった材料たち」を片付けてしまったんだ。

 

でもね。

押入れに溜め込んでいた布たちは 古臭い気がして

今の私に合うものじゃないって思ったのに

この間作った リメイクタンクトップやリメイクTシャツたちは

そんな風に思えないんだ。

今も 快適に使ってる。

 

だから

私の中の「古臭い」感覚は

きっと モノの表面的な古さや新しさ、ではない。きっと。

 

 

 

 

布や毛糸は腐らないから

買い置きしておけば使えるって思ったけど

私が変わってしまって

使えなくなってしまった。

 

そうなんだ、ね。

 

私が 変わっちゃったんだね。

こういうことって あるんだね。

 

 

結局 残したのは6分の1ぐらいかな。

 

それでも、カタチにするのには

時間がかかるんだろうな。

 

 

モノって もっているだけで

家賃(お金)もかかるし 手間、暇かかるし

私の思考も占領する。

 

 

思えば 今年の春先に

不要なものの処分をちまちまと始めた。

最初は 少しずつだったのに

そのうち、食品の買い物の仕方も少しずつ

変わってきた。

たくさんものを買ってしまうと

下準備や仕舞う場所にも困るので(冷蔵庫に入らない!)

少しずつになった。

 

少しずつでも困っていない自分にびっくりした。

逆に、冷蔵庫や食品庫に隙間があるほうが

気持ちが楽だし、持っているものを見渡せるので

計画が立てやすくなった。

 

食費も少しずつ減っていって

これだけでも 暮らせるんだ!ということに

驚いている。

 

なんだ、たくさん買わなくても

私 困ってない。

満足で幸せでいられる。

 

そんな当たり前の満足感が

私を変えてしまったのかもしれない。

手放せないと思っていたもの

(もしかしたら私の気持ちかも)を

古くさせ お別れさせてくれたのかもしれない。

 

 

 

図書館の棚をブラウジングしていると

モノを減らす、みたいな主題ってよく見かける。

(下は図書館で見た本たちではないけれど

気になる本の表紙をピックアップしてみたよ☆)

 

 

 

最近は 「ミニマリスト」なんて言葉もあるしね。

 

 

たくさんの(必要だと思っている)モノが

重荷だと思っている人は たくさんいるかもしれない。

 

私も自分のこだわりになっている

布や毛糸を捨てると思わなかったもの。

 

 

ああ、びっくりした。

 

 

 

 

 

書こうと思っていたことが

もうひとつあったのですが

長くなってしまったので

2つに分けます。

 

 

次のは 普通に 手作り記事です☆

 

長くなってしまった!

読んでくださって 感謝☆

 

 

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆


にほんブログ村 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

主人のTシャツから私のTシャツをリメイクする

先日、主人のTシャツを私のタンクトップ(下着)にリメイクした

続きです。

 

今度は 私のTシャツにリメイクします。

f:id:handmade-kurochan:20160630190154j:plain

主人のTシャツに私のTシャツを重ねてざくざく切っていきます。

(いつもながら大雑把ですwww。)

 

 

ただの白いTシャツなので 下に着ている下着や

ブラジャーが透けて見えてしまいます。

部屋着なので 気にしなくてもいいのですが

せっかくなので  身頃に布を縫い付けてみました。

f:id:handmade-kurochan:20160630190327j:plain

 

 

こうやって見ると、曲がっていますね(^0^)

f:id:handmade-kurochan:20160630190505j:plain

バイアス用に6センチに切ってあった端切れをミシンでパッチワーク風に

縫い合わせてあったのがいくつかあったので使ってみました。

 

 

このあと、家にある 星型のビーズを付けようと思ったのだけれども

さすがにやめておきました。

 

 

こっちは 右裾の前後の長さが違う(^・^)

f:id:handmade-kurochan:20160630190653j:plain

端切れパックで入っていた布地を中央に使ってみました。

袖は 遊んでみようと これまた 端切れを。

リップルで涼しい袖になりました。

 

 

裾はまた 巻きロックです。

今度は ミシン糸も使って いろんな色を入れてみました。

f:id:handmade-kurochan:20160630190855j:plain

↑説明書を見て どこの糸がどんな風に出るのか確認しながら

 

f:id:handmade-kurochan:20160630190936j:plain

f:id:handmade-kurochan:20160630190946j:plain

こんな風に糸をかけてみました(自己流)。

 

f:id:handmade-kurochan:20160630191018j:plain

裾はこんな感じになりました。

 

 

私が使っているのは 縫工房WAVEという機種で

4本、3本、2本のオーバーロック機能のほかに

5本糸インターロック、チェーンステッチ、カバーステッチ、

トリプルステッチといろいろできる。

 

 

それなのに、私が使うのはいつもオーバーロックのみなんだよね。

もったいないので、もっと活用しようと思います。

(付属のアタッチメントもあまり使っていないし・・)

 

 

ジューキのロックミシンといえば、最新機種「縫希星」

が気になります。

最大8本の糸をかけられて  布帛も縫えてしまう「縫希星」!

楽天さんでは扱っているところが見つけられませんでした。

ジューキの商品ページ(なんか全体的にきらきらしています☆)

縫希星 BL86WJ | babylock

 

ホビーショーとかに行けば 見られたのかな?

雑誌で見かけてから ずっと気になっています。

 

 

そうそう、リメイクTシャツですが、

やっぱり 着心地がいいです。

服における 布の肌触りって 大事なんだな、って

改めて思いました。

 

 

リメイク、もう少し 続きそうです。

ただ、 今日はちょっとショックなことがあって

ちょっと びっくりしています。

 

そのお話は また 今度書きますね☆

 

今日は 少し長くなっちゃった。

私のつたないお話に付き合ってくださって

どうもありがとうございました☆

 

 

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆


にほんブログ村 


にほんブログ村


にほんブログ村

「えいっ」と オークションに出品する☆

こんにちは。千葉は梅雨らしい空が広がっています。

いかがお過ごしでしょうか(^0^)

 

この度は ぽちっとボタン(ブログ記事の一番下にあるランキングのボタンです。)

押していただきありがとうございます。

 

自分以外の読者がいると思わなかったので嬉しかったです。

これからも よろしくお願いします☆

 

実は、先日から主人のスマートフォンが調子が悪く。

押してもないのに ボタンが押されて勝手に起動するんだそうです。

修理も考えましたが、2年使うと切れる割引がちょうど今月で切れるらしいので

新しいのを購入しようと考えてます。

見積もりを出してもらったんですが 10万円近くするんですね。

 

スマホは分割でも買えますが、できればローンは避けたい(気分的に)。

今月の予算で買うことはできますが、そうなると生活費が「かつかつ」になります。

 

 できれば他のお金は使いたくないんだよなあ。

しばらく 悶々としていましたが

 

「これを予算の中で乗り切れたらすごいかも!」

みたいな 気分になってきて(ほとんどゲーム感覚。)

楽しくなってしまい

私のお宝をオークションに放出することにしました。

 

 

私の悪い癖なのですが、物欲さんが発動するといろんなものを

買い込みます(そして 肥える押入れ)。

みんな みんな「使う」と思って買うのですが、

手芸の材料だったり、占星術の専門書だったりするので

どれもこれも 時間や根気が必要なものばかり。

結局 取り掛かれるのはほんの一部になってしまいます。

 

 

これまでも オークションに出してきたけれど、

今回のものは出さずに置いたもので、

私的には「もう少し置いときたい」ものだったのですが。

自分を追い詰める理由ができたので

これをきっかけにして 放出しちゃいます☆

 

f:id:handmade-kurochan:20160629125033j:plain

よい方に 使っていただけますように☆

 

 

Tシャツリメイクはもう少し。

出来上がったらアップします(^^)。

 

 

 

予算内で やりくり&貯金 ができるように

お金の使い方を見直している最中です。

まだ 予定外出費用のストックが準備できてない状態だったので

あたふたしちゃったけど

これを乗り切ったら きっと 貯金も楽々にできるようになるよね☆

 

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆


にほんブログ村 


にほんブログ村


にほんブログ村

主人のTシャツを私の下着にリメイクして 使い倒す☆

主人からTシャツのお古を貰いました。

Yシャツの下に着る 白いTシャツです。

部分的に(あえてどこって言わない。笑)汚れてしまうので

1年弱で私のところに回ってきます。

 

でもね、グンゼなのですよ。

着心地抜群、肌触り抜群のグンゼ

いくら汚れたからといって これで

ウェスへまわしてしまうなんて、もったいない。

 

主人が着ているのと同じかどうかわからないけど、

このぐらいの価格帯です↓

グンゼショップが楽天にあるの、知らなかった。

私はそっちにびっくりしました。

 

 

と 思っていたところ、

Tシャツを肌着にして使いまわす話を

以前本で読んだことを思い出しました。

 

できるか わからないけど やってみたい。

ということで 生地を裁断。

裁断中↓

f:id:handmade-kurochan:20160623204420j:plain

GUで買って 思いのほか気に入って着ていたタンクトップを

当てて切っていきました。

でもね、これ すでに伸びていて 買ったときよりだいぶ丈が長いんですが。

そして、前後のあきの部分も買ったときよりも絶対広くなってます。

それが いいんですよね。

このあきの広さだったら、伸びなくても頭が入るだろうし、

お腹もすっぽり覆えていいし。

 

そして、製作。

残った生地で バイアス用の部品も作ったのですが

布帛で作ったバイアスが大量に残っていることを思い出して

使ってみることにしました。

(あきが広いので ニットじゃなくても大丈夫なのだ。)

f:id:handmade-kurochan:20160623204647j:plain

パイピングしてみたの図。

 

そして、先日 発見したウーリー糸を使ってみたくなり

裾はまきロックで☆

f:id:handmade-kurochan:20160623204853j:plain

しかも 一枚ごとに色を変えてみた!

 

 

あと、100円ショップで手に入れた 結構気に入って使っている

布タグで  余ってしまう部分も縫い付けてみた。

f:id:handmade-kurochan:20160623204957j:plain

右側の向こうのほうに見える ベージュの布がそれです。。。

絵柄の一部が縫い代として縫われてしまっていて

エッフェル塔の姿がなかなか確認できませんが。。。

使えたので それでよし(^^)

 

 

全体図はこんな感じ。

f:id:handmade-kurochan:20160623205112j:plain

意外と可愛い(自画自賛)

 

ということで、先ほどから着用しています。

着用感 ばっちり。さすがグンゼです。

布が気持ちいい。

そして、 長すぎる丈がとてもいいです。

安心感。冷えないっていいですね☆

 

 

主人の使い古しのTシャツを

私の下着にして使いまわそうっていうのはどうよっ?!

と自分のせこさに呆れつつ

ものは試しで実行してみたのですが、

意外と あり かもしれないなあ、なんて思いました。

 

やっぱり グンゼさんいいです。

捨てなくてよかった。

 

 

まだ、同じTシャツで裁断したものが残っているので

それができたら またアップします。

 

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆


にほんブログ村 


にほんブログ村


にほんブログ村

絵本「おしゃべりな毛糸玉」

 今日は朝から ご飯を作って お洗濯物をたたんで

大量の資源ごみを出して

さあ、朝ごはん、と 座ってしまったら

動きたくなくなってしまいました。

 

ネットで散々 布をみて

いろいろとアイデアを膨らませ。

 

お掃除 しなくちゃなあ、と思ってはいるものの

椅子から 動きません。

 

 

というわけで、 少しおしゃべりを。

 

先日 図書館で借りた絵本、「おしゃべりな毛糸玉」です。

 

 「のこり毛糸を つないでできた 大きな 毛糸玉。

それを ころがしながら あみものを している うちに、

おばあさんは ふしぎな 体験を します・・・。」

裏表紙 見返しより・・・

 

私は児童書コーナーもよく徘徊するのですが

毛糸や手芸の本があるとやっぱり気になります。

そして、意外と あるんです。

それらを題材とした絵本が。

 

今回の絵本は 少し前の出版(2007年)なのに、

新着コーナーにありました。

古い、新しいに関係なく いい絵本を入れてくれるのは

いいな、と思います。

 

私達の世代は 着るものは買ってくる世代です。

クラスメイトの中には お母さんの手づくりのお洋服や

小物を身につけている子もいたけれど、

大体は既製品。

今、お洋服って安いですよね。

ファストファッションというのでしょうか。

500円や1000円でお洋服が買えてしまう。

そんな時代に あえて作るの?と言われることが多かったし、

私自身も 常に考えている問いでした。

 

でも、単純に 作るのが楽しいんですよね。

自分のアイデアが形になるのって すごく楽しいし、

それを身に着けてみて あれこれ言ってもらうと張り合いになるし、

そして、次はこうしよう、とまた思いついたりするのも

面白いのです。

 

私の場合、失敗することもあるし高い素材は使えない。

(買っても なかなか使えずにしまいこんでしまうことが多い。)

使うのは主人のお古のリメイクや激安布ばかりです。

 

私の中で 一時期、せっかく手をかけるなら

いい素材を使って 素敵なものを作らなきゃ、と思った時期もありましたが

それだと 私には ハードルが高すぎるようで

なかなか手が進まなくなってしまいます。

 

そう、この絵本に出てくる うめおばあさんのような

手づくりが好きだな。

 

先日作った チュニックブラウスも、

布の一部が頂き物でした。

お母さまが手芸が大好きな方で 布をたくさん残されたそうです。

でも、その方はされないので 私にくださいました。

 

移動になって お話しする機会もなくなってしまったけれど

元気かな?と 手を動かしながら やっぱり思い出しました。

 

みんな 気に入って集めた布たちなので

どこで買ったか、買うときにどんな会話をしたか

なんて 結構覚えているものです。

 

そして、 わたしは 一度で使い切らずに

一枚の布を少しずつ使いまわすので

この布は ○○にも使ったな~などと、

思い出したりもします。

 

うめおばあさんの毛糸玉のお話は

そんな 手芸タイムのほっこりを

膨らませてくれた ファンタジーで

編み物も好きな私は 嬉しくなったのでした。

 

私も人生の折り返し地点をすぎたところなので

おばあさんのように いろいろ思い出すことが

増えるのかな、という気持ちもあります。

 

優しいタッチもすてきでした。

 

いろんな方のブログなどを見ていると

まるで既製品のような素敵な作品を見ることも多くて

私は へこんでしまったりするのだけれど

手を動かす楽しさや そこにある 世界を

純粋に楽しみたいな☆と思いました。

 

 

さて、 つぶやいたし

そろそろ 動き出しますか(^^)

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆

 


にほんブログ村


にほんブログ村

ヨークつきブラウス 2着完成!

洋裁の雑誌は買ったのがたくさんあるのだけれど、

ふと図書館で手に取った本が写真図解満載でわかりやすかったので

つくってみたくなりました。

 

 

残念ながら楽天ブックスでは売り切れでした(><)

 

押入れの布消費もかねて。

真夏にも着られるように薄い生地を選んでできたのがコチラ

 

f:id:handmade-kurochan:20160617211839j:plain

表は薄い紫のリップル(というのかな?)ぼこぼこした生地です。

裏側は(布が足りなかったので)オフホワイトの生地を使っています。

 

f:id:handmade-kurochan:20160617211945j:plain

胸元が開きすぎるのでレースの端切れを裏側から縫い付けました。

(この画像じゃ よくわからないけれど)

 

 

実は、同じ型紙で違うバージョンも作っていて。

右の緑のがそうです。

f:id:handmade-kurochan:20160617212142j:plain

 

同じ型紙なのに、雰囲気が違います!

色のせいか 重たい感じがしたので

前身ごろをばっさりと切って

後ろと長さを変えました。

 

 

そして 空きのところに ボタンを付けてみました。

貝ボタンできらきらしてるんです(^・^)

 

f:id:handmade-kurochan:20160617212225j:plain

 柏の古着屋さんで買ったのだ。

 

 

バックスタイルはこんな風。

実は布が足りなくて 苦肉の策なの。

f:id:handmade-kurochan:20160617212330j:plain

 

f:id:handmade-kurochan:20160617212407j:plain

布目も揃えられなかったんだけど、

それが表情になっていいかな~。(ということにしちゃおう)

 

 

これらは 仕事着。

仕事中にしゃがんで作業することが多いので

腰の部分が ゆったりと長めのトップスが便利なの。

だから 色も地味目なのです。

 

今年の夏の仕事着が足りないので

もう少し ブラウスを作りたいな☆と思っています。

 

 

 

 

 

見て下さると励みになります。

ぽちっと押してくださると嬉しいです☆

 


にほんブログ村


にほんブログ村